2021.02.15 カテゴリー:

今回は「鍵が鍵穴の中で折れてしまって家の中に入れない」とのご依頼で片道140kmの出張です。

こちらの玄関です。折れた鍵がチラッと見えていますね。
 

まずは解錠作業をいたしました。

そしてシリンダーを取り外して折れた鍵を除去します。

下部の黒い粉が折れた原因です。経年のゴミ汚れ等がシリンダー内部で固まったものです。

洗浄し潤滑剤を入れて、元通りにします。
 

こちらの案件は、保険ご利用で入居者様のご負担はありませんでした。

ご利用ありがとうございました。

2021.02.13 カテゴリー:

今回も任意保険のロードサービスの依頼にて出動いたしました。

こちらのオーリスを解錠したのですが、スペースの都合で作業の姿勢がいつもと逆向きです。慣れない体勢に苦労しましたが15分ほどで解錠しました。

ご利用ありがとうございました。

2021.02.13 カテゴリー:

今回ご依頼いただいたのはこちらの玄関です。

GOAL製のサムラッチ錠、サムターンの動きが悪いとのことです。
 

原因は、錠ケース内部の油切れです。分解し、グリス注入で改善します。

30分ほどの作業でした。
ご利用ありがとうございました。

2021.02.11 カテゴリー:

今回はトイレ錠のラッチボルト交換の紹介をいたします。
トイレとリビングのドアは家族全員が使いますので、経年の金属疲労でラッチボルトの破損が発生する可能性が他の部屋よりも高くなります。私どもの印象としては築20~30年を経過した物件が多いです。

こちらのトイレ錠を交換します。レバーはお客様にて取り外し済みでした。
 

まずは全部取り外します。
 

ラッチボルトがばらばらに壊れていました。

こちらの新品に取り替えます。

ハイ、元通り。
 

作業時間は20分。トイレ錠一式を交換するのではなく、壊れたラッチボルトのみの交換ですので費用も抑えることができます。

ご利用ありがとうございました。

2021.02.11 カテゴリー:

今回は昨年7月に施工いたしましたこちらの風除室の錠交換を紹介いたします。

元の錠はこんなデザインです。
 

こちらを取り外して、
 

新しい物に交換します。

引違戸の中央側で施解錠するタイプの錠を「召し合わせ錠」というのですが、これは外側の戸のパーツと内側の戸のパーツの位置合わせがなかなか難しいです。今回はこのあとエスカッションを追加しました。

完成はこちら。
 

WEST製の汎用錠を取り付けました。作業時間は30分ほど。
 

ご利用ありがとうございました。

2021.02.10 カテゴリー:

寒い日が続いています。今回はこの季節に多い凍結の案件です。

こちらのドアで作業いたしました。

どこが凍ってしまうのかというと、

ここです。
鎌デッドボルトが出入りするところです。
内部で結露が凍ってその氷が障害となって解錠できなくなってしまいます。
解氷剤を使って氷を溶かせば解決です。

こちらの物件はサムターンがパタンテという防犯サムターンでした。

電気錠+防犯サムターンですので、防犯性能が高いですね。

ご利用ありがとうございました。

2021.02.08 カテゴリー:

ワゴンRを解錠し、店舗に戻り雪かきをはじめたところ、再びコールセンターから依頼が入りました。

今度はヒノのレンジャーというダンプです。

こちらも5分で無事完了しました。

ご利用ありがとうございました。

2021.02.08 カテゴリー:

雪が降った日の朝は、暖気運転のためエンジンが掛かったままの自動車の鍵閉じ込めが多く発生します。

今回はこちらスズキのワゴンRの解錠です。

作業時間4分で、無事解錠完了です。

ご利用ありがとうございました。

 

2021.02.08 カテゴリー:

今回は玄関の折れ鍵抜きの紹介です。

画像ではわかりにくいですが、こちらのシリンダーの奥に折れた鍵が残っています。

シリンダー自体も回転して斜めになってしまっています。

フロントのビスも1本ありませんし、サムターンの向きも違っています。

こちらを取り外して、鍵を抜きました。
 

原因は、シリンダー内部にたまってしまったホコリや黄砂など。中央の黒いのがその汚れです。

元に戻して戸当たりのクッション材を貼り付けました。サムターンの向きも修正済みです。

こちらのお宅はドアクローザーのビスも欠落していました。
 

足りないビスを補充して完了です。
 

ご利用ありがとうございました。

2021.02.08 カテゴリー:

ミツビシ パジェロの鍵閉じ込めにて出動いたしました。
 

今回もピッキングで3分ほどで解錠いたしました。

任意保険のロードサービスを利用いただきましたので依頼者様は無料でした。
ありがとうございました。

ページトップへ